Q&A - プロセス計測器

蛍光式溶存酸素計 LDO

Q. 添付品の中にある銀色の袋状のものは何に使用するものですか。

それはキャリブレーションバッグと言います。校正を行う時に使用します。詳しくは取扱説明書をご確認下さい。 

Q. LDOプローブのシリアルNo.確認方法を教えて下さい。

確認方法は、2通りあります。次のどちらかで確認して下さい。

  • センサーケーブルに印字されています。位置はコネクタ側から30cmの所にあります。
  • sc200の表示で確認できます。操作は、「センサの設定」→(「センサの選択」(*2つ検出器接続時))→「診断/テスト」→「シリアル番号.」で確認出来ます。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

Q. 塩分濃度補正は可能ですか。

可能です。
「センサ」の設定→「設定」→「塩分」で塩分濃度を入力します。詳しくは取扱説明書でご確認ください。

Q. 交換部品はありますか。

LDOの場合、センサーキャップを1年に1回、または損傷時に交換して下さい。
LDO2の場合、センサーキャップを2年に1回、または損傷時に交換して下さい。

洗浄機付きの場合、洗浄ホースユニットを1年に1回交換してください。

Q. 隔膜方式とのデータの相関性はありますか。

長期にわたる測定試験の結果、隔膜方式と同様の測定結果を示しています。

Q. パルスエアジェット洗浄器について、TypeAとTypeDの違いを教えてください。

Type-Aは計装エアーを外部から供給する必要があります。
Type-Dは操作部にエアポンプを内蔵しており、計装エアーの供給が不要です。

動作については、LDO2スペックシートを参照ください。
Type-Dについては、動画でも紹介しています。

Q. 他社の変換器と組み合わせて使用できますか。

使用できません。LDOプローブはHACH製デジタル変換器(sc200、sc1000)のみに接続可能です。

PAGE TOP