Q&A - 科学分析機器

DR900/DR800シリーズ

Q. DR900とDR/800シリーズの測定波長を教えてください。

・DR900:420nm、520 nm、560nm、610 nm
・DR/890:420nm、520 nm、560nm、610 nm
・DR/850:520 nm、610 nm
・DR/810:520 nm
使用する波長は各測定項目によって異なります。

Q. DR900に付属の16mmバイアル用アダプタに付属のゴムカバーは、どんなときに使用するのか教えてください。

測定時は、装着したままにして下さい。未装着時に比べて、繰り返し性が向上します。

DR900には標準添付されていますが、部品を購入する場合は、下記品番を参照ください。
品目コード:HACH2128
カタログ番号:4846400
品名:COD/TNTアダプタ

Q. DR890でマンガン(LR)の測定をしています。試薬はP/N:2651700(HACH1335)です。
持っている手順書と、ホームページの手順書で試薬の滴下量が違います。
理由を教えてください。

 2005年にMN試薬セットLR内の試薬容器が変更され、
セット内試薬2種類の滴下量が変更されました。

表1 試薬構成

セット試薬  構成品
MN試薬セットLR(PAN)
P/N:2651700
 アスコルビン酸試薬 P/N:1457799
 アルカリ性シアン溶液 P/N:2122326
 0.1%-PAN指示薬溶液 P/N:2122426

表2 滴下量

試薬名 プロダクト番号 滴下量(滴)
 変更前 変更後 
アルカリ性シアン溶液 2122326 15 12
0.1%-PAN指示薬溶液 2122426 21 12

現在ダウンロードセンターに掲載している手順書は、変更後の滴下量になっております。
最新の手順書をダウンロ−ド頂き、変更後の滴下量で測定いただくようお願いします。

なお、変更前の手順で測定されていた場合、一般的な測定誤差範囲内に収まります。

PAGE TOP