Q&A - 科学分析機器

HQ30d/HQ40d(LDO)

Q. LDOプローブの接液部材質を教えてください。

LDOプローブには標準型と堅牢型があります。それぞれの材質は次の通りです。

  • 標準型プローブ本体:PCABS (ポリカーボネートABS樹脂)
  • 同保護カバー:高密度ウレタン
  • 堅牢型プローブ本体:SUS316
  • 同保護カバー:ポリウレタン

以下は共通です。

  • センサーキャップ:ポリカーボネート
  • Oリング:ニトリルゴム
  • キャップシール:サントプレン(熱可逆性ゴム)

Q. LDOプローブのゼロ校正方法を教えてください。

お役立ち情報を参照ください。

Q. LDOプローブの塩分補正の方法を教えてください。

お役立ち情報を参照ください。

Q. HQ30d/40d本体からLDOプローブまたは、USB/DC電源アダプタを外したときに、保護キャップはありますか?

オプション品で扱っております。品名は、HQd用防塵キャップ(TOADKKコード: HACH5014)になります。
詳細は、お役立ち情報をご参照ください。

Q. HQ30d/40d本体に、USB/DC電源アダプタを接続してUSBメモリにデータを取り込んだときにファイル容量は、どの程度になりますか?

1データでは、4KB程度、12データでは、10KB程度になります。

Q. HQ30d/40d pHプローブを用いてpH6.86で校正することは可能ですか?

可能です。但し、初期設定がpH7.00になっているため、設定変更が必要になります。

Q. sensION1は販売中止か?現行製品は何か?

sensIONシリーズは、生産を終えています。
現行機種は、ポータブルマルチメーターHQ30d(または、HQ40d)と
pHプローブPHC101、またはPHC301で対応しています。 

PAGE TOP