Q&A - 科学分析機器

テストキット

Q. テストキットCN-66用部品の比色板、比色管、試薬の注文方法を教えて下さい。

CN-66テストキットの補用品には以下のものがあります。HACHプロダクト番号またはTOADKKコードでご依頼下さい。 

  • 比色ボックス:HACHプロダクト番号1732-00、TOADKKコードHACH0363
  • 比色板:HACHプロダクト番号9902-00、TOADKKコードHACH4587
  • 比色管:HACHプロダクト番号46600-04、TOADKKコードHACH1969
  • 遊離塩素試薬:HACHプロダクト番号14077-99、TOADKKコードHACH0126
  • 全塩素試薬:HACHプロダクト番号14076-99、TOADKKコードHACH0124

Q. 試薬の形態でSCDBとMDBがありますが、違いを教えてください。

SCDBとMDBは液体試薬の滴下方法の種類です。
SCDBは、ふたを外して容器を逆さまにして、1滴ずつ滴下するタイプになります。
MDBは、キャップとスポイドが一体になっていて、約0.5及び1mLを測り取れるタイプになります。

Q. テストキットのガラス試験管5mL、10mL目盛入りに使用するキャップのコードを教えて下さい。ガラス試験管のHACHプロダクト番号は1730-06です。

販売品名は、18mmチューブ用キャップです。HACHプロダクト番号1731-06、TOADKKコード:HACH0361です。

Q. テストキットPC100の内容を教えて下さい。

テストキットPC100はセントラル科学株式会社殿がHACH製品を販売していた当時、遊離残留塩素計とpH計のセット品として独自に販売していたようです。
遊離残留塩素はHACHのCN-66Fと思われます。pHはカラーディスクを使用し測定範囲5.6〜8.4pHのBTB比色法ですので、HACH社の17-Fと思われます。
セット品の詳細につきましてはお問い合わせください。

PAGE TOP