科学分析機器

基本プロセス計測器

ラボ用分析機器

卓上用 TOC計

卓上用 TOC計 QbD1200

卓上用 TOC計 QbD1200

\3,800,000〜(本体)、\1,000,000〜(オートサンプラー)


操作プログラム内蔵のため、パソコンが不要。
水道水、医薬品の製造水管理に。

  • 日本語表示の大型タッチパネルによる高い操作性
  • 年1回の交換部品で低ランニングコストを実現
  • 装置のウォーミングアップは不要。電源を入れてから10分程度で測定開始
  • オートサンプラー(オプション)を接続し、最大64検体の連続測定が可能

本体の主な仕様

・酸化方式/検出方式  
  湿式UV酸化方式/NDIR

・測定範囲  
  0.4ppb〜100ppm

・質量
  約10kg

・電源電圧
  100〜240VAC

・付帯設備
  CO2フリーガス(N2またはエアー、除湿要)

・外部出力
  USB, イーサネット

・データ出力フォーマット
  PDF または CSV

 その他
・プリンター
  レーザープリンター
  ※メーカーによっては接続できない場合がございますので、
    予めご確認ください。

PAGE TOP