お役立ち情報

化学工業 アプリケーション


化学工業の水質測定では、一般的な排水用水質計では対応できない場合があります。

有機溶媒高温溶液などで使用可能な設置型水質計をご紹介します。

溶存酸素計

1. 有機溶媒対応

特長
有機溶媒、各種など水以外のサンプルでも、溶存酸素(DO)を安定して高精度に測定。

・低濃度測定に対応。最高精度:±0.1ppb。

・窒素バブリングによる脱酸素プロセスを数値で見える化できるため、主に重合/合成反応の現場で多くの納入実績あり。

・連続モニタリングタイプ、ポータブルタイプ用と様々なニーズに対応できる幅広いラインナップ。本質安全防爆仕様もご用意。

仕様や設置イメージなどは、カタログ(PDF)を参照ください。

型名
設置型    :変換器3660EX、510など
ポータブル型 :変換器3650EXなど

お問合せ先:株式会社ハックウルトラ  ご連絡先

一般排水用(有機溶媒は非対応)

排水処理工程の溶存酸素管理に最適。
隔膜を使わない次世代の蛍光式(光学式)溶存酸素計。

特長
・検出器は電解液、隔膜の交換が不要
・センサーキャップ交換周期2年
・光学式が工場排水試験方法JIS K 0102に採用
・パルスエアジェット洗浄器(オプション)との組み合わせにより、汚れによる感度劣化を低減。

蛍光式溶存酸素計LDO2 カタログ

お問合せ先:東亜ディーケーケー株式会社 連絡先

濁度・SS計

特長:
・排水処理工程において一般的な濁度・SS計では対応できない高温海水サンプルに最適。
・浸漬・落し込み式、配管挿入型から選定可能。
・検出器にかかわる定期交換部品はなし。定期メンテナンスは洗浄のみ。

ラインアップ
・高温用(90℃以下)TSS HTsc 
・薬液用 TSS TITANIUM2sc
・海水用TSS TITANIUM7sc

仕様や設置図などは、カタログ(PDF)を参照ください。

事前のサンプル分析等については、東亜ディーケーケーまでお問い合わせください。

電気伝導率計/濃度計

特長
電磁誘導作用を用いた電気伝導率測定方式のため、試料液と接触する金属電極はありません。
  電極方式の欠点である電極の汚れや分極容量の影響がないので、腐食性溶液や高電気伝導率溶液の電気伝導率を測定できます。

・塩酸、硫酸、か性ソーダなどは導電率と温度を測定して、濃度に換算できるため、濃度計として制作できます。

・検出器の接液部は耐食性に優れた絶縁物でおおわれており、硫酸、硝酸、か性ソーダ、塩化ナトリウムなどの濃度測定に最適です。

カタログ (1)システム(PDF)/(2)検出器

お問合せ先:東亜ディーケーケー株式会社 連絡先

PAGE TOP