お役立ち情報

お役立ち情報

HQdメーター 蛍光式溶存酸素プローブの塩分補正

・自動塩分補正機能
 HQ40d、またはHQ440dにLDOプローブと電気伝導率プローブを接続します。
 電気伝導率プローブで塩分濃度(Salinity)を測定しながら、溶存酸素測定値の補正を行います。


・手動塩分補正機能
 溶存酸素測定前に、電気伝導率プローブで測定した塩分濃度(Salinity)を手動で入力します。 

  操作方法は下記資料を参照ください。

自動塩分補正機能

手動塩分補正機能

Get Adobe Reader

PDF 形式のファイルを参照するには、Adobe Reader が必要です。
右のボタンから、ダウンロードページにアクセスすると、無料で入手することが出来ます。

PAGE TOP